録画中継

平成29年第1回定例会
3月4日(土) 第2日目(施政方針代表質疑)『土曜議会』
 
笠原 由美子 議員
[公明党 代表]

(1)「羽曳野市まち・ひと・しごと創生総合戦略」について
 ①移住・定住を促進するコンテンツについて
  ア 「羽曳野ブランディング」とはどのような取り組みか。
  イ 平成29年度での新たな住宅セーフティネット制度の導入について
  ウ 当市における空家率と入居希望者との差異について
  エ 空家への入居における問題点とその改善について

(2)キーワード「魅力」について
 ①百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録に向けた取り組みについて
  ア 「選ばれるまち」となるためのシティプロモーションとは具体的にどのような取り組みを計画しているのか。

(3)キーワード「未来」について
 ①子どもを安心して産み育てられる環境について
 ②子どもの健やかな成長が期待できる環境について
 ③妊娠から出産・子育てに至るまでの支援体制(羽曳野版ネウボラ)の構築について
 ④当市の産後ケアの状況と新生児聴覚検査(スクリーニング)の重要性と検査体制の構築について

(4)「未来に羽ばたく 子ども・若者を育むまち」について
 ①学校園におけるがん教育の取り組みについて
 ②通級指導教室の実態と取り組み及び通級指導教室の待機児童について
 ③当市における教員不足の状況について

(5)「魅力発見 賑わいと創造にあふれるまち」について
 ①「(仮称)はびきの観光・移住創造かんぱにー」とはどのような計画か。

(6)「歴史・文化が息づき 心身ともに躍動するまち」について
 ①百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録に向けたさらなる機運の醸成への取り組みについて
  ア 寄附金制度の創設とは具体的にどのような取り組みか。
ご利用について
  • この議会中継は羽曳野市議会の公式記録ではありません。
  • 当サイトのあらゆるコンテンツの著作権は、羽曳野市議会が保有しています。無断複製や転載を禁じます。
    Copyright © HABIKINO city assembly. All Rights Reserved.