録画中継

平成30年第1回定例会 平成30年3月3日(土) 第2日目(施政方針代表質疑)

  • 開議
    会議録署名議員の指名

      百谷孝浩
    今井利三
  • 松井 康夫 議員
    [自由民主党議員団 代表]

    (1)市政運営の基本方針より
     ①財政運営について
     ②人材育成について
    (2)キーワード「魅力」より
     ①歴史資産への具体的な取り組みについて
     ②羽曳野版DMO設立について
    (3)キーワード「安心」より
     ①総合防災訓練の具体的な内容は。
    (4)キーワード「未来」より
     ①今後の認定こども園の整備・検討について
     ②認定こども園以外の施設における、公立、民間との連携等について
    (5)「魅力発見賑わいと創造にあふれるまち」より
     ①市制施行60周年記念事業について
     ②地域の活性化の具体的な実施計画について
    (6)「市民とともに築く自立したまち」より
     ①指定管理者制度について
  • 上薮 弘治 議員
    [大阪維新・無所属の会 代表]

    (1)「快適でうるおいのある住みよいまち」より
     ①空家バンクの創設について
      ア 移住・定住をどのように発信していくのか。
      イ 老朽化した倒壊の危険性がある空家への対策は。
     ②下水道事業について
      ア ストックマネジメントでは、老朽化を見据えた資金マネジメントと同時に人材マネジメントを行うのか。
    (2)「地域がつながり安全で心安らぐまち」より
     ①同報系防災行政無線のデジタル化により、これまでと何が変わるのか。
     ②みんなで防災大作戦について
      ア 今後の開催場所や回数について
      イ 大阪府やタウンページの協力による、防災タウンページの周知について
    (3)「ともに支え合い健やかに暮らせるまち」より
     ①市民プールの整備について
      ア 利用者数の目標設定は。
      イ 公共施設等適正管理推進事業債の活用は。
    (4)「未来に羽ばたく子ども・若者を育むまち」より
     ①英会話教室はびきのE-Kids!について
      ア 職員や外国人スタッフの確保について
      イ 公立保育園での特化プログラムへの考えは。
     ②西部こども未来館の整備について
      ア 公立認定こども園と捉えてよいのか。
      イ ゼロ~2歳児までの受け入れ態勢は。
      ウ 全体のキャパシティとして、園児の受け入れ人数は。
     ③給食センターについて
      ア 市民プール跡地の面積で対応できるのか。
      イ 近隣住民への周知と合意について
      ウ 給食センター移転後の跡地の活用計画は。
    (5)「魅力発見賑わいと創造にあふれるまち」より
     ①DMO事業の具体的な事業計画と素案について
    (6)「歴史・文化が息づき心身ともに躍動するまち」より
     ①イコモスによる現地調査への対応について
      ア 堺市、藤井寺市、当市の3市協議と連携体制は。
      イ どのようなアピール方法を考えているのか。
     ②観光バスの乗降場の整備について
      ア 具体的な場所は。
      イ 民間の観光会社や交通会社との協議は。
    (7)「市民とともに築く自立したまち」より
     ①行財政改革大綱について
      ア 具体的なプランはどのようなものか。
      イ 計画の実施時期は。
  • 金銅 宏親 議員
    [市民クラブ 代表]

    (1)「快適でうるおいのある住みよいまち」より
     ①空家バンクの展望について
     ②駅前周辺整備について
    (2)「魅力発見賑わいと創造にあふれるまち」より
     ①地域ブランドの創出について
    (3)「ともに支え合い健やかに暮らせるまち」より
     ①はびきのウェルネス事業について
    (4)「未来に羽ばたく子ども・若者を育むまち」より
     ①給食センター、市民プールの跡地の基本計画について
    (5)行財政改革の効果について
     ①11年連続黒字の要因と今後について
    (6)キーワード「未来」より
     ①幼保連携型認定こども園について
      ア 認定こども園の将来の計画について
      イ 将来の幼稚園・小学校の統廃合についての考えは。
    (7)市政運営の基本方針より
     ①人口減少について
      ア 今後の対策と課題について
  • 広瀬 公代 議員
    [日本共産党 代表]

    (1)市政運営の基本方針より
     ①社会情勢について
      ア 国の政治について
      イ 大阪府の政治について
     ②市民の生活実態について
    (2)3つのキーワードについて
     ①「安心」より
      ア くらし応援、福祉の充実、市民の負担軽減について
      イ 災害対策について
     ②「未来」より
      ア 子育て支援について
      イ 教育について
     ③「魅力」より
      ア まちづくりについて
      イ 地域経済の活性化について
    (3)政治姿勢について
     ①住民の声を聞く、民主的な市政運営について
  • 笠原 由美子 議員
    [公明党 代表]
    (1)キーワード「魅力」より
     ①羽曳野版DMO「(仮称)はびきの観光・移住創造カンパニー」について
    (2)キーワード「安心」より
     ①公共施設等総合管理計画第1期アクションプランについて
      ア 市民会館等の利活用計画について
     ②「総合防災訓練」の実施について
     ③備蓄品の保管場所の問題点について
    (3)キーワード「未来」より
     ①妊娠から子育て期までの切れ目ない相談体制の取り組みについての庁内連携について
     ②婚姻届のリニューアルと新しい取り組みについて
     ③幼稚園児の3歳児保育について
      ア 国における幼児教育無償化との整合性について
    (4)「快適でうるおいのある住みよいまち」より
     ①羽曳野市版空家バンクの創設について
    (5)「地域がつながり安全で心安らぐまち」より
     ①同報系防災行政無線のデジタル化の拡充について
    (6)「ともに支え合い健やかに暮らせるまち」より
     ①(仮称)手話言語条例の制定の着手について
    (7)「未来に羽ばたく子ども・若者を育むまち」より
     ①英語教育の充実と、その他の教育について
      ア がん教育の取り組みについて
     ②就学援助制度の取り組みについて(子どもの貧困対策)
    (8)「魅力発見賑わいと創造にあふれるまち」より
     ①賑わいと創造にあふれるまちについて
      ア 当市の産業について
      イ 企業の「設備投資に係る新たな固定資産税特例」について
      ウ 道の駅やグレープヒルスポーツ公園内の遊具のリニューアルについて
    (9)「市民とともに築く自立したまち」より
     ①マイナンバーカードの申請時における利便性の向上について
     ②マイナポータルの取り組みの進捗状況について
  • ※「連続」にチェックをして「連続再生ボタン」をクリックします と、選択した映像が連続して再生されます。